62歳 便秘ぎみ。毎日お通じがある人は羨ましい

乳酸菌は、いろいろあると聞きます。

 

ビフィズス菌、ラブレ菌など、乳酸菌の種類はたくさんあり、人それぞれに自分の身体に合う乳酸菌は違うと聞きました。

 

私は、ずっとブルガリアヨーグルトを毎朝飲んでいましたが、花粉症もひどく、花粉症には、R-1が効果的と言われ、1月からは、明治から出ている、R-1に変えました。

 

毎朝、R-1を食べるようにしています。

 

乳酸菌は、胃酸に弱く、胃や十二指腸で死んでしまいそうです。

 

腸にまで到達できるのはごくわずかな乳酸菌しか届かないようです。

 

そうしてみたら、R-1とかブルガリアヨーグルトとか決めないで、市販されているヨーグルトも種類がたくさんあるので、様々なヨーグルトを食べたほうが良いのかもしれません。

 

ただ、健康を維持していくのには、やはり、乳酸菌がとても良いと言われているので、もしかしたら、いろんな種類の乳酸菌が入っているサプリメントを飲んでみるのも得策なのかもしれません。

便秘がちな人は、腸内腸内を意識

私のように便秘がちな人に取っては、腸内環境を良くすることは、とても大切だと思います。

 

古くから日本人が食べていた、御飯とお味噌汁、大豆を発酵させたみそ汁は、本当に良くできた食べ物だと思います。

 

大豆から作られた味噌や醤油、豆腐などよく考えられた食品です。

 

ただ、今の時代、食事も多様化して西洋料理、中華、イタリアンなど、なかなか、和食ばかり食べることもなくなってきました。

 

また、ストレスなども腸は、敏感です。現代社会では、ストレスがない人はほとんどいないように思います。

 

やはり、腸内環境を整えることは、とても大切なことです。

 

私も悪玉コレステロールの数値が高めなのですが、悪玉菌は発癌物質を生成しやすいそうです。

 

善玉菌を増やすためにも、乳酸菌はとても必要なことです。

 

ヨーグルトをしっかり食べていても、胃酸で死滅してしまい、腸まで到達する菌が少ないとのことですから、たくさんの乳酸菌を含んでいるサプリメントで補うことも大切なことなのかもしれません。